空家活用の匠

伊那市の空き家や廃屋に関する補助金・助成金一覧 補助金

伊那市の空き家に関する補助金一覧

伊那市過疎地域定住促進補助金

目的

伊那市では、過疎地域(高遠町・長谷区域)への若者の定住等を促進し地域の活性化を図るため、伊那市
過疎地域定住促進補助金等交付要綱に基づいて予算の範囲内で補助金を交付します。

対象者の詳細

【住宅新築等補助金】
この補助金は、若者等(15歳以上45歳以下)又は若者等を配偶者に持つ者が、住宅の新築又は増改築のいずれかを行う事業に要する経費の10分の2以内を補助します。(補助金限度額があります)
※高遠町区域では工事請負契約日が平成23年4月1日以降の事業が対象になります。

【空き家取得等補助金】
この補助金は、若者等(15歳以上45歳以下)又は若者等を配偶者に持つ者が、高遠町、長谷区域の空き家の取得又は増改築のいずれかを行う事業に要する経費の10分の2以内を補助します。(補助金限度額があります)

【空き家バンク登録促進補助金】
この補助金は、空き家バンクへ登録された方(登録見込みを含む)が対象家屋の増改築又は修繕のいずれかを行う事業に要する経費の10分の2以内を補助します。また、空き家の家財道具等の搬出、処分及び屋内外の清掃に要する経費を補助します。(いずれも補助金限度額があります)

【廃屋取壊し事業補助金】
この補助金は、高遠町、長谷区域の廃屋の所有者が、対象地域の廃屋を取壊す事業に要する経費の10分の1以内を補助します。(補助金限度額があります。)
※ 廃屋とは、現に居住者がいない荒廃した住宅

【定住助成金】
この助成金は、若者等(15歳以上45歳以下)又は若者等を含む世帯で、Iターン又はUターンをした者が高遠町区域又は長谷区域に住所を有した後、1年を経過した場合が対象となります。(平成21年4月1日以降に転入された方)

【通勤助成金】(※交付対象地域要件あり)
この助成金は、三義地区に居住する若者等(15歳以上45歳以下)が高遠町区域および長谷区域以外の事業所に通勤し、通勤距離が片道10キロメートルを超える場合が対象となります。(補助金限度額があります)

【出産祝金】
この祝金は、子どもが生まれる前6ヶ月以上対象区域に住所を有し、定住する意思がある保護者が対象となります。

詳細はHPをご覧ください

支援内容・支援規模

【住宅新築等補助金】
対象地域の住宅の新築又は増改築のいずれかを行う事業に要する経費の10分の2以内
(150万円を限度とする。)

【空き家取得等補助金】
対象地域の空き家の取得又は増改築のいずれかを行う事業に要する経費の10分の2以内
(150万円を限度とする。)

【空き家バンク登録促進補助金】
(1) 対象地域の住宅の増改築又は修繕のいずれかを行う事業に要する経費の10分の2以内(150万円を限度とする。)
(2) 対象地域内の空き家の家財道具等の搬出、処分及び屋内外の清掃に要する経費(10万円を限度とする。)

【廃屋取壊し事業補助金】
対象地域の廃屋を取り壊す事業に要する経費の10分の1以内(10万円を限度とする。)

【定住助成金】
(1)1世帯につき15万円
(Uターン世帯にあっては10万円)
(2)中学生以下の子ども1人につき2万円を加算
(3)単身世帯又は単身者にあっては7万円(Uターンした単身世帯又は単身者にあっては5万円)

【通勤助成金】(※交付対象地域要件あり)
片道10キロメートルを超える1キロメートル(1キロメートル未満の端数は、切り捨てる。)につき月額300円とし、1月につき5,000円を限度とする。

【出産祝金】
第1子3万円、第2子5万円、第3子7万円及び第4子以降4子以降
1人につき10万円

募集期間

-

対象期間

-

ホームページURL

https://www.inacity.jp/shisei/hojoseido/kakushuenjo_hojo/kasochikiteiju.html

パンフレットURL

https://www.inacity.jp/shisei/hojoseido/kakushuenjo_hojo/kasochikiteiju.files/kasochikiteiju-h26.pdf

問い合わせ先

伊那市役所 総務部 企画情報課 地域振興係
電話:0265-78-4111(内線2141 2144)
ファクス:0265-74-1250

空き家の撤去を最小限のコストで行うためのポイント!
"地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

無料一括見積

解体工事の助成金は活用出来そうでしたでしょうか?
空き家の撤去にあたって、補助金と合わせて考慮したいのが解体費用そのものの削減です。一般に、解体費用は業者によって3割程度前後することが珍しくありません。費用を抑える上でのポイントは、

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

伊那市の解体工事業者を探す

ページの先頭へ戻る