空家活用の匠

安芸太田町定住促進空き家改修制度|全国補助金一覧 補助金

安芸太田町定住促進空き家改修制度

目的

町では、定住促進と空き家の有効活用を図るため、居住することを目的に空き家を改修した場合、費用の2分の1(50万円を上限)を補助しています。

対象者の詳細

●対象者
空き家の所有者、空き家の購入者あるいは借受者で、次の場合に該当する方
・空き家の所有者においては、本人が5年以上町外に居住しておりこの事業を契機としてU ターンされる方。または、貸し出しをし、5年間引き続き定住目的で入居する者が決定し、事業完了後1か月以内に入居予定者から入居の誓約書を受領された方
・空き家に定住目的で入居し、住民登録後5年間引き続き定住される方
・町税の滞納その他町に対する債務の不履行がない方
・移住者の2地域居住や別荘としての利用は認めませんので、事業完了後すみやかに住民登録をされる方
・補助金の交付は、空き家1戸につき1回とします

●補助対象事業
・台所、浴室、便所、洗面所等の改修およびこれらに附属する備品の購入
・内装、屋根、外壁等の改修
・その他町長が認める事業
・公共下水道等への接続に伴う受益者分担金は補助対象としません

支援内容・支援規模

●補助金額
対象事業に要した経費の総額に2分の1を乗じて得た額とし、50万円を限度とします。

●補助金の交付
事業完了後、審査をして交付します。

募集期間

-

対象期間

-

ホームページURL

http://www.akiota.jp/sangyo/akiya-kaisyu.html

パンフレットURL

-

問い合わせ先

地域づくり課 0826-28-2112

空き家の撤去を最小限のコストで行うためのポイント!
"地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

無料一括見積

解体工事の助成金は活用出来そうでしたでしょうか?
空き家の撤去にあたって、補助金と合わせて考慮したいのが解体費用そのものの削減です。一般に、解体費用は業者によって3割程度前後することが珍しくありません。費用を抑える上でのポイントは、

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

山県郡安芸太田町の解体工事業者を探す

ページの先頭へ戻る