空家活用の匠

金山町空き家解体事業|全国補助金一覧 補助金

金山町空き家解体事業

目的

集落の景観保全や集落内の防犯・防災等の安全安心を確保することを目的に、空き家の解体に補助金を交付します。

対象者の詳細

●対象 町内の空き家を解体する者
(空き家の性質上、町内に住所を有しない建物の所有者が大半と思われる。)

●補助対象
・町内に空き家を所有する人
・町内業者で工事を行う人

●対象住宅
空き家状態から5年以上経過した、補助対象者所有のもの(
付属屋のみの解体は該当としない。)

●対象工事・経費
・解体工事
(ただし、更地にするまでの一貫工事を対象とする。)
・補助対象者が町内業者で行う工事
(業者が第三者に一括して請け負わせるものは除く。)
【対象から除外されるもの】
・公共工事の移転補償の対象
・空き家ではない住宅の解体工事
・関連調査の類
・空き家の一部利活用のための一部解体
【補助金の交付限度】
・1 住宅1回のみ

支援内容・支援規模

●補助金の額
対象経費の2/3
(上限100万円)
(ただし、1,000 円未満の端数は切り捨て)

募集期間

-

対象期間

-

ホームページURL

http://www.town.kaneyama.fukushima.jp/soshiki/54/akiya-kaitai26.html

パンフレットURL

http://www.town.kaneyama.fukushima.jp/uploaded/life/3370_16657_misc.pdf

問い合わせ先

復興政策係
〒968-0011
福島県大沼郡金山町大字川口字谷地393
復興政策係
電話:0241-54-5203

空き家の撤去を最小限のコストで行うためのポイント!
"地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

無料一括見積

解体工事の助成金は活用出来そうでしたでしょうか?
空き家の撤去にあたって、補助金と合わせて考慮したいのが解体費用そのものの削減です。一般に、解体費用は業者によって3割程度前後することが珍しくありません。費用を抑える上でのポイントは、

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

最上郡金山町の解体工事業者を探す

ページの先頭へ戻る