空家活用の匠

岡垣町新築住宅建築に係る解体工事補助金|全国補助金一覧 補助金

岡垣町新築住宅建築に係る解体工事補助金

目的

定住促進を目的に、子育て世帯または若年世帯が居住するための住宅の新築を目的として古屋を購入した場合の解体費用に対し、補助を行う制度です。

対象者の詳細

●対象者の要件
次のいずれにも該当すること
・平成26年2月1日以降に中古住宅を購入し、解体していること。
・新築住宅の建設が中古住宅の購入後2年以内に完了していること。
・平成26年2月1日以降に新築した住宅に居住し、居住用において、中学生以下の子ども(2親等以内)が同居する世帯又は夫婦の合計年齢が80歳未満である世帯。
・町税等の滞納がないこと。
・自治区に加入していること。
・暴力団員又は暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者でないこと。

●対象物件
中古住宅、新築住宅の床面積がいずれも50平米以上(2分の1以上が居住用)であること。
*対象外となる場合
・既に町内に居住用住宅を所有しているとき
・別荘の購入であるとき
・取得原因が相続・贈与であるとき

支援内容・支援規模

●補助金の額
解体費の2/3(70万円まで)
※中古住宅購入補助金に加算してもらえます。

募集期間

-

対象期間

-

ホームページURL

http://www.town.okagaki.fukuoka.jp/000014463.pdf

パンフレットURL

-

問い合わせ先

岡垣町役場 都市建設課 建築住宅係
TEL 093-282-1211

空き家の撤去を最小限のコストで行うためのポイント!
"地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

無料一括見積

解体工事の助成金は活用出来そうでしたでしょうか?
空き家の撤去にあたって、補助金と合わせて考慮したいのが解体費用そのものの削減です。一般に、解体費用は業者によって3割程度前後することが珍しくありません。費用を抑える上でのポイントは、

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

遠賀郡岡垣町の解体工事業者を探す

ページの先頭へ戻る