空家活用の匠

入善町老朽危険家屋解体補助|全国補助金一覧 補助金

入善町老朽危険家屋解体補助

目的

町に存する空き家の流動化を促進し、地域コミュニティの向上及び生活環境・景観の保全を図り、誰もが安全・安心して住み続けられる住まい・まちづくりを推進します。

対象者の詳細

●対象要件
老朽化による倒壊又は付属部材の飛散・剥落等により周囲に危険を及ぼす恐れがあり、以下の条件を充たすもの。
・解体後の空き地を空き家バンクに登録するもの。
・解体後の空き地を適正に維持管理できるもの。
・建築物及び土地に物権又は賃借権が設定されていないこと。
・建物の過半が昭和56年5月31日以前に着工したもの。
・建物の所有者が市町村税を滞納していないこと。
・職員立入りの検査により認められたもの。

支援内容・支援規模

●補助額
老朽家屋・付属建物の解体に対して、解体費用の1/4以内を交付します。(家屋 :上限200,000円)(付属建物:上限100,000円)

募集期間

-

対象期間

-

ホームページURL

http://www.town.nyuzen.toyama.jp/toshikeikaku/machi/sumai/keikaku/akiyabank.html

パンフレットURL

-

問い合わせ先

入善町役場 建設下水道課 都市計画係
〒939-0693 富山県下新川郡入善町入膳3255
TEL:0765-72-1100
FAX:0765-74-2108

空き家の撤去を最小限のコストで行うためのポイント!
"地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

無料一括見積

解体工事の助成金は活用出来そうでしたでしょうか?
空き家の撤去にあたって、補助金と合わせて考慮したいのが解体費用そのものの削減です。一般に、解体費用は業者によって3割程度前後することが珍しくありません。費用を抑える上でのポイントは、

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

下新川郡入善町の解体工事業者を探す

ページの先頭へ戻る