空家活用の匠

野木町木造住宅耐震診断等補助制度|全国補助金一覧 補助金

野木町木造住宅耐震診断等補助制度

目的

町民の安心安全な暮らしのために、野木町では、昭和56年5月以前に建てられた住宅の耐震診断を受けられる方に診断費用の一部を補助する「木造住宅耐震診断補助制度」を実施していま す。平成22年10月1日から、町民の皆様がこの制度を利用しやすくするため、従来の補助制度を安価な耐震診断と補強計画策定の2つに分け助成の対象とす ることとしました。

対象者の詳細

●補助の対象となる住宅
以下の要件を全て満たす住宅です。
・木造2階建て以下の一戸建ての住宅(併用住宅を含む。)
・在来軸組工法により建築された住宅
・賃貸を目的としない住宅
・昭和56年(1981年)5月31日以前に着工された住宅(旧耐震基準の建築物)

●補助対象者
・対象住宅を所有していて、当該住宅に居住している方
・町税の滞納のない方

支援内容・支援規模

●補助額
*耐震診断士が行う耐震診断に要する費用
補助率2/3、限度額20,000円

*耐震診断機関が行う補強計画策定に要する費用
補助率2/3、限度額80,000円

*耐震診断機関が行う耐震診断(補強計画策定込み)に要する費用
補助率2/3、限度額100,000円

募集期間

-

対象期間

-

ホームページURL

http://www.town.nogi.lg.jp/page/page000165.html

パンフレットURL

-

問い合わせ先

産業建設部都市整備課 都市計画係です。
〒329-0195
栃木県下都賀郡野木町大字丸林571
電話番号:0280-57-4161

空き家の撤去を最小限のコストで行うためのポイント!
"地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

無料一括見積

解体工事の助成金は活用出来そうでしたでしょうか?
空き家の撤去にあたって、補助金と合わせて考慮したいのが解体費用そのものの削減です。一般に、解体費用は業者によって3割程度前後することが珍しくありません。費用を抑える上でのポイントは、

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

下都賀郡野木町の解体工事業者を探す

ページの先頭へ戻る