空家活用の匠

和歌山(県)の空き家や廃屋に関する補助金・助成金一覧 補助金

和歌山(県)の空き家に関する補助金一覧

和歌山県移住推進空き家活用事業

目的

農山村をはじめ地域で増加している空き家を地域資源として捉え、空き家の流動化(賃貸・売買)を促すことにより、移住者を増加させる。
このことにより、過疎・高齢化が進行している地域への人口流入による地域活性化を図っていく。

対象者の詳細

●対象空き家
移住推進市町村が移住者の居住用にストック(登録) している空き家

●対象工事
空き家改修工事(軽微な修繕及び自らが行う修繕は除く。)

●補助対象者
① 県外からの移住者が居住する住宅として改修しようとする当該空き家の所有者
(空き家を購入し、移住に際して改修しようとする県外からの移住者を含む。)
② 自ら居住する住宅として、空き家を借上げ、移住に際して改修しようとする県外からの移住者

●補助要件
① 当該年度の4月1日以降※、移住推進市町村や受入協議会の支援を受けて移住。
※当該年度の4月1日(以下基準日という。)より前に、県外から市町村等が設置する短期滞在施設等へ仮住まいしていた者が、基準日以降に新たに空き家を購入するまたは借り上げるに際して改修する場合を含む。
② 空き家住宅にかかる契約は、田舎暮らし住宅協力員が支援していること。

支援内容・支援規模

●補助率
空き家の改修工事に要する経費(他の補助金の算定基本額に含まれる経費は除く。)の2/3、上限80万円

募集期間

-

対象期間

-

ホームページURL

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/020200/tiiki/02_kikaku/02-22.html

パンフレットURL

-

問い合わせ先

企画部 地域振興局 過疎対策課
TEL : 073-441-2930
FAX : 073-441-2939
e-mail : e0222001@pref.wakayama.lg.jp

空き家の撤去を最小限のコストで行うためのポイント!
"地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

無料一括見積

解体工事の助成金は活用出来そうでしたでしょうか?
空き家の撤去にあたって、補助金と合わせて考慮したいのが解体費用そのものの削減です。一般に、解体費用は業者によって3割程度前後することが珍しくありません。費用を抑える上でのポイントは、

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

和歌山(県)の解体工事業者を探す

ページの先頭へ戻る