空家活用の匠

豊島区の空き家や廃屋に関する補助金・助成金一覧 補助金

豊島区の空き家に関する補助金一覧

豊島区住宅修繕・リフォーム資金助成事業

目的

区民の住環境の向上を目的に、豊島区内の住宅の修繕工事及びリフォーム工事について、助成金を交付します。

対象者の詳細

●助成対象住宅
助成の対象となる住宅は、個人住宅及び賃貸住宅です。また、居住の用に供する部分、家屋及び付属設備が対象で、倉庫、車庫、店舗、外構等は除きます。

●助成対象修繕工事及びリフォーム工事
助成対象となる修繕工事及びリフォーム工事は、次に掲げるものを除きます。
・建築確認申請が必要であるもの
・修繕工事の結果、建築基準法違反になる可能性があるもの
・他の住宅改修等に関する助成制度等の対象となるもの
・助成承認前に着手したもの
・住宅の修繕工事及びリフォーム工事を伴わない、簡易な器具設置のみのもの
・住宅の所有権の共有者及び賃借人との同意が見込めないもの
・施工業者は、豊島区住宅相談連絡会の会員であり、修繕工事を行う区内に主たる事務所を有する民間業者とします。

●助成対象者
次に掲げる要件を全て満たしているかた
・豊島区内に引き続き2年以上居住していること
・前年の世帯の月額所得が、公営住宅法施行令第1条第3号に規定する収入の例により算出した額が、158,000円(条件により214,000円)以下であること
・対象住宅の所有権を有している者又は同居親族であること
・住民税を滞納していない世帯であること
・暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に規定する暴力団員でないこと

支援内容・支援規模

●助成金の交付額等
助成対象工事に要した経費(消費税を除く)の30%以内で、修繕工事は、10万円が限度で、リフォーム工事は、20万円が限度です。

交付請求の受付順で、予算の範囲を超えた場合は終了となります。

募集期間

予算に到達したら終了

対象期間

-

ホームページURL

http://www.city.toshima.lg.jp/machi/sumai_yuushi/032297.html

パンフレットURL

-

問い合わせ先

都市整備部 住宅課 住宅相談グループ
電話:03-3981-2683
ファクス:03-3981-1430

空き家の撤去を最小限のコストで行うためのポイント!
"地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

無料一括見積

解体工事の助成金は活用出来そうでしたでしょうか?
空き家の撤去にあたって、補助金と合わせて考慮したいのが解体費用そのものの削減です。一般に、解体費用は業者によって3割程度前後することが珍しくありません。費用を抑える上でのポイントは、

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

豊島区の解体工事業者を探す

ページの先頭へ戻る