空家活用の匠

目黒区の空き家や廃屋に関する補助金・助成金一覧 補助金

目黒区の空き家に関する補助金一覧

目黒区活用補助金

目的

区民の住環境の向上と、区経済の活性化を目的に、目黒区では区民のかたに、区内業者の施工によるリフォーム工事費用の一部を助成します。

対象者の詳細

●対象工事の要件
*一般リフォーム工事
目黒区民が区内に所有している、自己居住用住宅の増改修・修繕等、住宅の機能維持・向上のための改修工事。マンションや区分所有住宅の場合には、専有部分のみ対象です。

*アスベスト除去工事
目黒区民が区内に所有している、自己居住用住宅の吹き付けアスベスト、アスベスト含有吹き付けロックウールの除去・復旧工事

*バリアフリーリフォーム工事
目黒区民が区内に所有している、賃貸用住宅の空き家・空き室に対して行う、高齢者・障害者等が住みやすくするための以下の工事。集合住宅の場合は、共用部分も対象となります。工事完了後3か月は、入居者を高齢者又は障害者等としていただきます(昭和56年5月31日以前に着工した住宅については耐震性の確認が必要です)。
ア 手すりの取り付け
イ 段差の解消(低浴槽化を含む)
ウ 滑り防止及び移動の円滑化等のための床材の変更
エ 引き戸等への扉の取替え
オ 洋式便器等への便器の取替え
カ 上記アからオに準ずる工事とその付帯工事

●必要な条件
いずれの工事も次の(1)から(5)のすべての条件を満たすことが必要です
(1)施工する業者は区内業者又は区内に営業所等がある業者(アスベスト除去工事は区外業者でも可)
(2)平成21年4月1日以降にこの助成を受けたことがない(バリアフリーリフォーム工事の場合は所有する賃貸住宅すべてにバリアフリーリフォーム工事の助成を受けていない)
(3)アスベスト除去工事の場合は、これまでに助成を受けたことがない
(4)申請時に未着工で、平成27年3月31日までに工事及び支払いが完了する
(5)工事費用が税抜き20万円以上である

●工事内容についての注意
(1) 耐震改修工事助成と高齢者自立支援住宅改修給付(設備改修)を申請する箇所全体(トイレ・キッチン・洗面所・浴室)は対象外です。
(2) 高齢者自立支援住宅改修給付(予防給付)と介護保険住宅改修給付へ申請する工事箇所は対象外です。
(3) 一般リフォーム工事は、家屋のリフォーム工事が対象です。(外溝・門扉・車庫等は対象外)
(4) 一般リフォーム工事は、分譲マンションの場合専有部分のみ対象です。
(5) 戸建て住宅で区分所有登記の場合は、専有部分のみ対象です。(屋根・外壁など共有部分の工事は対象外)
(6) 家屋の居住部分の工事のみ対象です。(店舗等は対象外)
(7) 屋根や外壁の工事で店舗や事業用共同住宅と自宅との併用住宅は、床面積で工事見積額を按分します。
(8) 器具設置のみの工事は対象外です。

●申請資格
一般リフォーム工事及びアスベスト除去工事
対象となる住宅に居住し、住民税を完納しているつぎの方
(1) 所有者及び配偶者、子および子の配偶者
(2) 所有者又は配偶者の父母
(3) 所有者と同居している所有者の二親等以内の親族
バリアフリーリフォーム工事

・対象となる賃貸用住宅を所有し、住民税を完納しているつぎの方
(1) 所有者及び配偶者、子およびその配偶者
(2) 所有者の父母

支援内容・支援規模

●助成金額
工事費用の10パーセント(千円未満切捨て)。工事費用は、「見積り金額(税抜き)」と「実際の工事金額(税抜き)」のいずれか低いほうとなります。
(1) 一般リフォーム工事… 上限10万円
(2) アスベスト除去工事… 上限20万円
(3) バリアフリーリフォーム工事… 上限10万円

募集期間

-

対象期間

平成27年3月31日までに工事及び支払いが完了すること

ホームページURL

http://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/sumai/enjo/reform/rifoumu.html

パンフレットURL

-

問い合わせ先

住宅課 居住支援係
所在地 〒153-8573 目黒区上目黒二丁目19番15号
電話 03-5722-9878
ファックス 03-5722-9325

空き家の撤去を最小限のコストで行うためのポイント!
"地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

無料一括見積

解体工事の助成金は活用出来そうでしたでしょうか?
空き家の撤去にあたって、補助金と合わせて考慮したいのが解体費用そのものの削減です。一般に、解体費用は業者によって3割程度前後することが珍しくありません。費用を抑える上でのポイントは、

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

目黒区の解体工事業者を探す

ページの先頭へ戻る