空家活用の匠

江東区の空き家や廃屋に関する補助金・助成金一覧 補助金

江東区の空き家に関する補助金一覧

江東区解体費用助成金

目的

防災、防犯の観点から老朽空き家の解体等に補助金を交付します。

対象者の詳細

●対象建築物
昭和45年以前に建築された建築物で、建築物の構造が木造または木造と鉄骨造による混構造。建物の用途が専用住宅、併用住宅、共同住宅または長屋で住宅系の用途に限ります。
木造と鉄骨造による混構造とは、公的な証明書類により、木造と鉄骨造による混構造であることが確認できる以下のものとします。
a.高さ方向に構造が異なるもの
b.平面的に構造が異なるもの
c.部材ごとに構造が異なるもの
※公的な証明書類は、建物登記事項証明、家屋課税台帳、建築確認申請等です。

●申請対象者
対象建築物の所有者で個人の方に限ります。

支援内容・支援規模

●助成額
除却工事費用の2分の1(50万円が上限)

募集期間

-

対象期間

-

ホームページURL

http://www.city.koto.lg.jp/topics/2115/81423.html

パンフレットURL

http://www.city.koto.lg.jp/topics/2115/81423/file/001.pdf

問い合わせ先

建築調整課建築防災係
電話番号:03-3647-9764
ファクス:03-3647-9009

空き家の撤去を最小限のコストで行うためのポイント!
"地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

無料一括見積

解体工事の助成金は活用出来そうでしたでしょうか?
空き家の撤去にあたって、補助金と合わせて考慮したいのが解体費用そのものの削減です。一般に、解体費用は業者によって3割程度前後することが珍しくありません。費用を抑える上でのポイントは、

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

江東区の解体工事業者を探す

ページの先頭へ戻る