空家活用の匠

八王子市の空き家や廃屋に関する補助金・助成金一覧 補助金

八王子市の空き家に関する補助金一覧

八王子市26年度空き店舗改修費補助金

目的

八王子市の「中心市街地」の空き店舗を活用して出店し、中心市街地の活性化・賑わいの創出に寄与する事業者に対し、出店時の店舗改装費の一部を補助します。

対象者の詳細

●補助対象者
一般社団法人まちづくり八王子(※)の推薦を受けた者で、次のいずれかに該当する者
1.中小企業基本法第2条に基づく中小企業者又は各種団体
(但し、店舗開店日までに、個人であれば市内に住所を有すること、法人であれば市内に法人設置の届け出をすること。 )
2.商店街団体
(※)一般社団法人まちづくり八王子とは…中心市街地の商店街の出資により設立されたまちづくり会社で、本市と一体となって中心市街地活性化促進していく「担い手」として位置付けられている組織です。

●補助対象事業
1.小売業、飲食業及びサービス業
2.商店街の振興を図るため、商店街団体が、空き店舗を利用してコミュニティー施設等を運営する事業
3.中心市街地の集客やイメージアップに有用で、まちづくりに寄与する事業

●対象空き店舗
対象となる空き店舗は、中心市街地内の建物で、店舗として利用できる状況ながら、商業活動が行われなくなってから概ね3ヶ月以上経過するものです。

<中心市街地とは>
甲州街道北側100mに位置する道路(東側の高校敷地等を除く。)、かえで通り、子安公園通り、国道16号及び八幡町境で囲まれた区域。特に甲州街道とは、国道20号の「明神町」交差点から「本郷横丁東」交差点までの区間を指します。

支援内容・支援規模

●補助対象経費
店舗改装費(外装・内装工事、設備工事、設計に関する費用)

●補助限度額
・甲州街道沿いへの出店または新規創業者の出店の場合
100万円又は実際に要した費用のいずれか少ない方
・その他区域内への出店または創業者以外の者の出店の場合
50万円又は実際に要した費用のいずれか少ない方

募集期間

受付終了

対象期間

-

ホームページURL

http://www.city.hachioji.tokyo.jp/sangyo/21523/

パンフレットURL

-

問い合わせ先

拠点整備部中心市街地対策課
電話:042-620-7305
ファックス:042-627-5931

空き家の撤去を最小限のコストで行うためのポイント!
"地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

無料一括見積

解体工事の助成金は活用出来そうでしたでしょうか?
空き家の撤去にあたって、補助金と合わせて考慮したいのが解体費用そのものの削減です。一般に、解体費用は業者によって3割程度前後することが珍しくありません。費用を抑える上でのポイントは、

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

八王子市の解体工事業者を探す

ページの先頭へ戻る