空家活用の匠

諏訪市の空き家や廃屋に関する補助金・助成金一覧 補助金

諏訪市の空き家に関する補助金一覧

諏訪市住宅リフォーム助成制度

目的

この制度は、経済対策の一環として市内経済の活性化を図るため、市民の方が市内の施工業者(小規模企業者)に発注し、現在住んでいる個人住宅のリフォーム工事を行う場合に、経費の一部を市が補助する制度です。

対象者の詳細

●助成対象工事
市内登録施工業者(小規模企業者)に請け負わせた、次に掲げる工事です。
(1)低下した個人住宅の機能を向上させるために行う修繕、補修、増築、改築、模様替え、設備改善などの住宅リフォーム工事
(2)居住敷地内の倉庫、車庫、物置等で、床面積が10平方メートル以上のものの新築、増築、改築(建築確認申請を行い工事費が伴うもの)及び修繕

*市で実施する他の補助制度を受けた部分は対象外です。

●申込者の資格
1市内に在住する方
2個人住宅に居住している方
3市税等の滞納がない方
※平成25年度以前にこの補助制度を利用された方も再度利用できます。

支援内容・支援規模

●補助金額
対象工事費用の総額(消費税を含む)が10万円以上になる場合、工事に要する経費の10%の金額を補助金額とし、1,000円未満は切捨てます。ただし、10万円を上限とします。
*1円~99,999円:対象外
*100,000円以上:×10%の金額(1,000円未満切捨て)
*1,000,000円超:一律100,000円
※原則助成は1回限りですが、平成26~28年度の3年間で、1回の補助金が補助上限の10万円に達しない場合は、申請者の補助金額の合計が、10万円に達するまでは複数回利用する事ができます。

募集期間

-

対象期間

平成27年3月31日までに工事が完了し、実績報告を行うことができるもの

ホームページURL

http://www.city.suwa.lg.jp/www/info/detail.jsp?id=3692

パンフレットURL

http://www.city.suwa.lg.jp/open_imgs/info/0000018656.pdf

問い合わせ先

商工課 商業労政係
電話番号: 0266-52-4141(431)

空き家の撤去を最小限のコストで行うためのポイント!
"地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

無料一括見積

解体工事の助成金は活用出来そうでしたでしょうか?
空き家の撤去にあたって、補助金と合わせて考慮したいのが解体費用そのものの削減です。一般に、解体費用は業者によって3割程度前後することが珍しくありません。費用を抑える上でのポイントは、

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

諏訪市の解体工事業者を探す

ページの先頭へ戻る