空家活用の匠

南会津郡南会津町の空き家や廃屋に関する補助金・助成金一覧 補助金

南会津郡南会津町の空き家に関する補助金一覧

南会津町危険空き家等除去事業補助金

目的

町内にある空き家等で、適正に管理されずに倒壊や防犯上の問題など周辺住民への生活環境への悪影響が大きい「危険空き家等」の解体費用の一部を補助することで、地域の良好な景観の保全と住民の安全で安心な暮らしを確保することを目的としてます。

対象者の詳細

●対象となる空き家等
次の①から④をすべて満たす空き家等が対象となります。
① 条例に規定する助言又は指導を受けていること。
② 公共事業等による移転、建替え等の補償の対象となっていないこと。
③ 減価償却資産の耐用年数等に関する省令に定める耐用年数を超えているもの。
④ 昭和56年以前に建築又は築造されているもの。

●対象となる人
町の徴収する町税、使用料等を滞納していない方で、次の
①から③のいずれかに該当する方が対象者となります。ただ
し、法人の方や権利者(抵当権設定者など)からの同意を得
られない方は、対象者となりません。
① 危険空き家等の所有者
② ①の相続人(複数人の場合は、同意書が必要)
③ ①又は②から同意を受けた者(同意書が必要)

●対象となる工事
次の①②を満たす者に発注する工事が対象工事となります。
① 町内に本店又は営業所等を持つ法人又は町内に住所を有する個人事業主
② 土木工事業、建築工事業若しくはとび・土工工事業の許可を受けた者又は解体工事業の届出をしている者
ただし、次に該当する工事は対象外です。
・条例に規定する命令を受けた空き家等を除却する工事
・補助金の交付を決定する前に着手した工事
・他の制度等による補助金を受けようとする工事
・危険空き家等の一部を除却する工事

支援内容・支援規模

●補助の内容
【市町村民税非課税世帯】
補助対象経費の3分の2以内の額 補助限度額80万円

【市町村民税課税世帯】
補助対象経費の2分の1以内の額 補助限度額50万円

募集期間

平成26年4月1日から平成26年12月26日まで

対象期間

-

ホームページURL

http://www.minamiaizu.org/machi/cat7/001237.php

パンフレットURL

http://www.minamiaizu.org/machi/assets/2014/03/24/20140324160143.pdf

問い合わせ先

総合政策課 地域振興係
TEL:0241-62-6240

空き家の撤去を最小限のコストで行うためのポイント!
"地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

無料一括見積

解体工事の助成金は活用出来そうでしたでしょうか?
空き家の撤去にあたって、補助金と合わせて考慮したいのが解体費用そのものの削減です。一般に、解体費用は業者によって3割程度前後することが珍しくありません。費用を抑える上でのポイントは、

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

南会津郡南会津町の解体工事業者を探す

ページの先頭へ戻る