空家活用の匠

小平町空き家等解体撤去事業補助金|全国補助金一覧 補助金

小平町空き家等解体撤去事業補助金

目的

町内の景観及び町民の安全安心の確保を図るため空き家の解体及び撤去に係る費用の一部を補助します。

対象者の詳細

●対象となる建物
この補助事業の対象となる「空き家」とは、町内にある居住していない住宅、もしくは、今後住む予定がなくなる住宅です。

●補助対象者
①空き家の所有者
②空き家の所有者から解体・撤去の委任を受けたもの
※いずれも町税等の滞納がない方に限ります。

支援内容・支援規模

●補助対象経費
解体撤去業者による空き家の解体及び撤去に要した経費(消費税及び地方消費税の額を除き50万円以上のもの)で、家財道具の処分に係る経費は除きます。

●補助金の額
町内業者を利用した場合は補助対象経費に100分の30を乗じて得た額、町外業者を利用した場合は補助対象経費に100分の20を乗じて得た額(上限60万円)

募集期間

-

対象期間

-

ホームページURL

http://www.town.obira.hokkaido.jp/hotnews/detail/00001035.html

パンフレットURL

-

問い合わせ先

企画振興課企画振興係
電話:0164-56-2111(内線207・208)

空き家の撤去を最小限のコストで行うためのポイント!
"地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

無料一括見積

解体工事の助成金は活用出来そうでしたでしょうか?
空き家の撤去にあたって、補助金と合わせて考慮したいのが解体費用そのものの削減です。一般に、解体費用は業者によって3割程度前後することが珍しくありません。費用を抑える上でのポイントは、

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

留萌郡小平町の解体工事業者を探す

ページの先頭へ戻る